求人のない企業へ転職する方法 

もう転職に失敗しない!90日で合格する転職成功最強の法則

求人に応募するのではなく、自己アピールで自立した仕事人として求人をしていない会社へ転職する方法をガイドします。

サイトマップ

年齢ミスマッチと転職成功率は関係ない

中高年の求人は、即戦力として「能力への要求」が高いと指摘しました。



では、最近の転職状況がどのようになっているかをちょっと調べてみましょう。

下表にしめしたものは、2010年10月に人材銀行が発表した「求人・就職状況」です。

地域の人口動態や産業特性によって地域差はありますが、ここでは全国11ヵ所の人材銀行のうち、就職最前線で地方色もあり、特定分野への偏りが少ないと考えられる点を考慮して大阪を取り上げてみました。

まず、就職決定率は全体で10%になっています。

45歳から59歳の間がいくぶん低めになっていて、中高年でもこの世代が特に厳しくなっているともいえます。

ひらたく言えば『10人に1人しか就職できない』のが実情です。

また、「新規求職」と「就職」の年代別構成比の比較で「求職者のマッチング」を見ていくと、いずれの年代も差は数%以内に収まっていて、年齢によるミスマッチは「ほとんどない」といってもよいことになります。

就職率の業種・職種の別では「管理職」関係で「経営管理」「人事」「営業」「貿易」「資材」など、専門性の高い部分が特に低くなっているのに対して、「建築」「土木」の3K仕事は若者の不人気の余波で20%台に乗せています。

ちなみに、分類上で「専門職」とされている「デザイン」「通訳・翻訳」はもともと特殊技能でフリーランス主体の伝統があり、関連企業もほとんどが東京周辺に集中しているため、この調査ではまったく求人が見られていません。

総じて、中高年の求人は即戦力としてのニーズで、かつ、内容も絞り込まれているといえます。

人材紹介業界の中で言えば、「この種の能力がある」「このように即戦力として活躍してくれる」人という、厳しい選別条件がついています。

また、この調査では管理職や技術職の分類で異なる項目に分かれている「経理・財務」、技術職の「機械」「電気」「生産管理」などこそ、一般には専門職と考えられています。

こうした職種がそこそこの数字を出しているのは、職種の特殊性ゆえに、最初から経験者という条件で絞り込まれているからにほかなりません。

ご存知のように、「ハローワーク」を利用する方々は中高年の転職組や、パート仕事組が圧倒的で、若い方々は求人情報誌やネットの求人情報を利用することが多くなっています。

したがって、中高年の方にとってはこのデータが実勢に近いといえるとともに、実際に就職できているのは10人に一人、100人いればそのうち90人は順送りで、次のチャンスを待つ状態に置かれているということです。

つまり、「求人」と「求職」ニーズを擦り合わせていく現状の主要就職紹介システムでは、どんなに奇策を使ったとしても、中高年の方々はほとんど雇用実現のチャンスは巡ってこないことになるのです。



職種・年齢別規求職・就職状況

(「大阪人材銀行」平成22年4月〜平成22年9月調査)
 職種 年齢 合計
44歳未満 45〜49歳 50〜54歳 55〜59歳 60〜64歳 65歳以上
管理職 新規求職 229 445 605 536 370 51 2,236
就職 17 35 45 28 21 4 150
経営管理 新規求職 13 20 44 74 83 12 246
就職 1 1 2 4 0 0 8
総務人事 新規求職 37 79 113 107 84 13 433
就職 1 11 8 6 5 1 32
経理財務 新規求職 43 69 81 68 47 6 314
就職 2 8 12 4 8 0 34
営業 新規求職 126 248 322 248 115 15 1,074
就職 12 15 22 9 6 2 66
貿易 新規求職 4 11 19 24 25 5 88
就職 0 0 1 2 2 0 5
資材購買他 新規求職 6 18 26 15 16 0 81
就職 1 0 0 3 0 1 5
技術職 新規求職 246 360 363 362 326 88 1,745
就職 42 38 43 45 61 18 247
機械 新規求職 34 37 38 36 45 16 206
就職 8 3 4 3 7 1 26
電気 新規求職 17 27 20 33 33 7 137
就職 0 3 4 6 8 2 23
電子 新規求職 15 17 22 12 14 1 81
就職 2 0 2 3 1 0 8
土木 新規求職 25 32 58 53 60 22 250
就職 11 7 15 14 7 3 57
建築 新規求職 31 44 53 74 62 22 286
就職 11 12 10 11 22 9 75
情報処理 新規求職 76 115 95 47 18 0 351
就職 3 3 2 1 1 0 10
生産管理 新規求職 33 66 56 82 65 14 316
就職 5 9 6 6 12 2 40
化学・研究他 新規求職 15 22 21 25 29 6 118
就職 2 1 0 1 3 1 8
専門職 新規求職 22 32 22 23 40 10 149
就職 0 0 4 2 6 0 12
デザイン 新規求職 10 10 5 5 3 0 33
就職 0 0 0 0 0 0 0
通訳翻訳 新規求職 1 4 0 1 3 1 10
就職 0 0 0 0 0 0 0
その他 新規求職 11 18 17 17 34 9 106
就職 0 0 4 2 6 0 12
全職種 新規求職 497 837 990 921 736 149 4,130
合計 就職 59 73 92 75 88 22 409

注:人材銀行は、厚生労働省の機関の一つとして全国の主要都市11ヵ所に設置され、概ね41歳以上の管理的職業、専門的・技術的職業に従事してきた方を対象として、関係業界団体等との密接な連携を図りつつ、職業相談、職業紹介を行うほか、求人者に対する雇用相談等を行っています。

29回転職に成功した!!再チャレンジ転職法
自らアプローチ
転職の4つのミスマッチ
年齢ミスマッチと転職成功率は関係ない
中高年の転職仲介は難しい
潜在ニーズに訴える
正社員と契約社員どっちが得?
自己分析して職務経歴書を書く
自己分析・戦略の構築・人脈の整理
転職の情報をくれそうな人脈
人脈への紹介依頼は文書で
アプローチする会社は10社程度に絞る
アプローチは3つのパターンで
人脈のない場合は社長宛てレター
返事がないときはフォロー
ペンディング状態は自分で意思選択
自立した職業人
じっくり自己開拓戦略をたてる
自己開拓転職のポイント
給料交渉の進め方
求人していない会社への売り込み事例1
求人していない会社への売り込み事例2
求人していない会社への売り込み事例3
求人していない会社への売り込み事例4
求人していない会社への売り込み事例5
求人していない会社への売り込み事例6
求人していない会社への売り込み事例7
求人していない会社への売り込み事例8
求人していない会社への売り込み事例9
求人していない会社への売り込み事例10
求人していない会社への売り込み事例11
職務経歴書の意義
身につけた能力・身につけてない能力
職務経歴書に決まった書き方はない
職務経歴書の内容のポイント
履歴書と職務経歴書
履歴書の添削
職務経歴書の実例1
職務経歴書の実例2
職務経歴書の実例3
職務経歴書の実例4
職務経歴書の実例5
最後に
新規就農マニュアル【農業転職法】
リンク集
「究極の転職マニュアル」元採用担当者が暴露する転職採用の裏側。希望企業への転職を成功させる極意が満載!!
転職・就職と言えばHST PROGRAM
元採用担当者が暴露する転職採用の裏側!自ら転職と採用担当を経験した筆者が書き下ろした「究極の転職マニュアル」。採用担当者を唸らせる応募書類の書き方、面接官も脱帽の面接対策をたっぷりお伝えします

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
住宅ローン 金利 安い
















































求人のない企業へ転職する方法 All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。