求人のない企業へ転職する方法 

もう転職に失敗しない!90日で合格する転職成功最強の法則

求人に応募するのではなく、自己アピールで自立した仕事人として求人をしていない会社へ転職する方法をガイドします。

サイトマップ

じっくり自己開拓戦略をたてる

新卒も含めて、有効求人倍率は長らくコンマ以下に下がったままで、失業率も高止まりしている状況が続いています。



若者でさえ正規社員として就職するのが困難な求人市場において、いわんや中高年においておや…とは、失業している方ばかりでなく、在職している現役でも肌身に感じています。

そんな暢気なことも言っていられるのは、空から転職市場を眺める神様か新聞記者ぐらいのもので、実際失業した方は出口の見えない就職活動をしている中で、「転職は厳しい、難しい」といった情報に焦燥感をつのらせ、やがてはあきらめが先に立っても不思議ではありません。



しかし、夢や希望と違って、あきらめればその先数ヵ月で生活も破綻するのは目に見えています。

中高年の転職の場合は大方180日の雇用保険給付があるので、緊縮財政でその間は何とかしのげるものの、2、3ヵ月就職活動をしても就職先が見つからないと、せっぱ詰まった気持ちに追い込まれ、「とにかく、どこでもいいから転がり込んでしまえ」とばかりに、闇雲に求人情報に飛びつく方がかなり多く見られます。

それでは長年培ってきたキャリアや実績が泣こうというものです。

自己開拓転職の場合は、仕事という観点から自分の経験とキャリアを分析し、どのような能力があって、どの分野に応用できるかをしっかり把握して、そこから自分の転職戦略を組み立てて、めざすターゲットを絞り込みながら活動を進めていきます。

このため、世間に流布される情報に惑わされることもほとんどありません。

追い込まれる前にぜひ取り組んでいただきたいものです。世の中に会社は捨てるほどあります。

また、それらがすべて人材事足りているはずもありませんから、「自分を採用する会社の一つや二つは必ずある」とポジティブにとらえて、他者依存の姿勢を捨て、自ら活路を開いていきましょう。

29回転職に成功した!!再チャレンジ転職法
自らアプローチ
転職の4つのミスマッチ
年齢ミスマッチと転職成功率は関係ない
中高年の転職仲介は難しい
潜在ニーズに訴える
正社員と契約社員どっちが得?
自己分析して職務経歴書を書く
自己分析・戦略の構築・人脈の整理
転職の情報をくれそうな人脈
人脈への紹介依頼は文書で
アプローチする会社は10社程度に絞る
アプローチは3つのパターンで
人脈のない場合は社長宛てレター
返事がないときはフォロー
ペンディング状態は自分で意思選択
自立した職業人
じっくり自己開拓戦略をたてる
自己開拓転職のポイント
給料交渉の進め方
求人していない会社への売り込み事例1
求人していない会社への売り込み事例2
求人していない会社への売り込み事例3
求人していない会社への売り込み事例4
求人していない会社への売り込み事例5
求人していない会社への売り込み事例6
求人していない会社への売り込み事例7
求人していない会社への売り込み事例8
求人していない会社への売り込み事例9
求人していない会社への売り込み事例10
求人していない会社への売り込み事例11
職務経歴書の意義
身につけた能力・身につけてない能力
職務経歴書に決まった書き方はない
職務経歴書の内容のポイント
履歴書と職務経歴書
履歴書の添削
職務経歴書の実例1
職務経歴書の実例2
職務経歴書の実例3
職務経歴書の実例4
職務経歴書の実例5
最後に
新規就農マニュアル【農業転職法】
リンク集
「究極の転職マニュアル」元採用担当者が暴露する転職採用の裏側。希望企業への転職を成功させる極意が満載!!
転職・就職と言えばHST PROGRAM
元採用担当者が暴露する転職採用の裏側!自ら転職と採用担当を経験した筆者が書き下ろした「究極の転職マニュアル」。採用担当者を唸らせる応募書類の書き方、面接官も脱帽の面接対策をたっぷりお伝えします

YouTubeで収益を得る方法【スマイルムービー】
教育ローン 金利



求人のない企業へ転職する方法 All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。